北海道の観光旅行情報

 トップ > 洞爺湖と洞爺湖温泉

洞爺湖と洞爺湖温泉観光旅行情報

 洞爺湖は支笏洞爺国立公園内にある湖で、ほぼ円形の形をして真中に中島という大きな島があります。洞爺湖の南部には温泉が湧き出て洞爺湖温泉として旅館やホテルが集中しています。そのため観光客も洞爺湖の南に多く集まります。洞爺湖温泉は湯量全国第3位を誇る大きな温泉地です。洞爺湖温泉の泉質は、塩化物泉・硫酸塩泉・炭酸水素塩泉で、効能は神経痛・胃腸病・慢性筋肉痛・皮膚病・慢性婦人病・リウマチなどです。

 洞爺湖南部の湖畔は広い遊歩道が整備されていて、その周りには芝生が敷き詰められ湖畔を散策するには最適です。また、この遊歩道には洞爺湖遊覧船の乗り場や足湯があります。この足湯は洞爺湖温泉の温泉で、少し茶色っぽい色で座ると目の前に洞爺湖が見渡せます。とても気持ちいいのでぜひ足湯に入ってみてください。

 洞爺湖を眺めるのには湖畔だけではなく、サイロ展望台がおすすめです。ここはドライブインで国道230号沿いにあり、山の上から洞爺湖全体を見渡せます。洞爺湖をさらに上空から見られるヘリコプター遊覧がここでできます。雄大な景色ですので、ぜひここからも洞爺湖を見学してください。詳しくは下の関連サイトのサイロ展望台をご覧ください。

 また、これとは別に昭和新山からも有珠山ロープウェイがあって頂上まで行くと洞爺湖展望台と活火山として世界的に有名な有珠山の火口原展望台の2カ所の展望台に行けます。

 洞爺湖温泉街は旅館やホテル以外にお土産屋さんがたくさん並んでいて、アイヌの民芸品や地元産の農産物や海産物などが販売されています。洞爺湖温泉に泊まって楽しめる有名なのは、洞爺湖ロングラン花火大会でしょう。2008年現在で27回を迎えるイベントで、なんと、4月のゴールデンウィークから10月31日まで荒天以外毎日8時45分から20分間打ち上げられます。洞爺湖温泉街からはどこからでも見ることができますし、洞爺湖汽船の花火観賞船でも毎夜運航(大人1,500円、子ども800円)しています。

 また、とうや湖観光朝市も有名で、5月中旬から9月末までの毎週日曜日朝6時から朝8時まで洞爺湖畔遊歩道で開催されています。洞爺湖近辺の特産や農産物などが売られています。

関連リンク



洞爺湖温泉観光協会                サイロ展望台
洞爺湖温泉の公式HP                 洞爺湖を見下ろせる展望台の公式HP

火山科学館・洞爺湖ビジターセンター     洞爺湖汽船
有珠山の火山活動や洞爺湖観光情報の提供  お城のような洞爺湖遊覧船の公式HP

湖畔の遊歩道

左写真の反対側

洞爺湖畔にある「洞龍の湯」という足湯。タオルの自動販売機がありました。

茶色っぽい温泉で、目の前に洞爺湖が眺められてとっても気持ちいいです。

洞爺湖汽船駅前桟橋

洞爺湖温泉街

サイロ展望台。ここからの眺めは湖畔からと違って全体を見渡せる観光ポイントです。

左写真の手前。熊のはく製の前で記念撮影ができます。
トップ
Copyright (C) 2009-[北海道の観光旅行情報] All Rights Reserved.