北海道の観光旅行情報

 トップ > むろらん地球岬

むろらん地球岬観光旅行情報

 地球岬は室蘭市の海に突き出た岬で、名前の由来はアイヌ語の「チケプ」という崖を現す言葉が語源でそれを「地球」に充てたそうです。地球岬の海岸線は100m前後の断崖絶壁が連なり、晴れた日には対岸の駒ケ岳や下北半島が見えます。また、この地球岬沖はクジラやイルカウォッチングでも知られ、夏から秋にかけてこの展望台からイルカの群れが見られることがあるそうです。

 地球岬は室蘭市街地から南の海の方向に進んでいくと、だんだん山を登っていきます。案内標識に沿って進むと、地球岬の駐車場が見えてきます。 駐車場は無料でまわりには小さな3軒の売店がありました。ツブ焼きや毒まんじゅうと書いてあったお店がありました。そこから階段を登ると、トイレや電話ボックスをすっぽり覆いかぶせた地球儀がある広場があります。

 そこをさらに登ると地球岬展望台があります。ここの広場は海抜147.5mの高さで、この円形の広場の直径は12.8mで地球の100万分の1の大きさになっています。ここの広場からさらに階段を登ると「幸福の鐘」がぶら下がっていて、観光客は景色を眺めながらこの鐘を鳴らすことができます。

 今回は下の写真でわかるように、あいにくの天気だったため景色がまったく見えませんでしたが、地球岬は昭和60年の「北海道の自然100選(朝日新聞)」、昭和61年の「あなたが選ぶ北海道(北海道郵政局)」でそれぞれ1位になった人気の観光地です。私もこの地球岬に20年前に訪れた時は晴れていて、その時はまさに絶景ですごく綺麗だったのを今でも覚えています。ここを家族に見せたかったのですが、あいにくの天気でした。とにかく、地球岬の景色は、北海道の中でも5本の指に入るほど絶景の岬だと思います。ぜひ観光してみてください

関連リンク



室蘭市HP
室蘭市の公式HPです。

駐車場から階段を上がったところにある広場。この隣には白いトイレがありました。

地球儀の中に電話ボックスがあります

地球儀の電話ボックスのところから階段を登ると地球岬展望台に着く。晴れていればここから絶景が広がるのだが…

左写真を撮ったところがこの写真でここには「幸福の鐘」があります。

晴れていればこの崖下に地球岬灯台と青い海が広がったはずなのに…
トップ
Copyright (C) 2009-[北海道の観光旅行情報] All Rights Reserved.