北海道の観光旅行情報

 トップ > さっぽろラーメン横丁

さっぽろラーメン横丁観光旅行情報

 ラーメン横丁は札幌市内観光の目玉とも言うべき有名な観光地です。ラーメン横丁の歴史は古く、昭和26年に7軒のラーメン屋さんが横丁にお店を開いて、徐々にラーメン屋さんが増えていってラーメン横丁と呼ばれるようになりました。ラーメン横丁は市電すすきの駅降りてすぐのところにあり、入口には下の写真のように「ラーメン横丁」と書かれた門のようなものがあります。

 ラーメン横丁という名前の通り、百mくらいの横丁の両側にラーメン店が17軒並んでいます。食事の時間以外も常に観光客が多く、食事時は行列ができるお店もあればすぐに入れるお店もあります。20年前に来た時は、「ひぐま」に30分並んで入りましたが、今回は別のお店がいいかなーと思って一番奥の「華龍」に入ろうとしたら1時間待ちといわれ、入口一番手前右手の「白樺山荘」に入りました。後で知ったことですが東京にも進出しているラーメン屋さんでなかなかおいしかったです。札幌ラーメンの特徴は味噌仕立てで麺の太さはお店によってまちまちですが太め縮れ麺が多い様に感じました。

 また、さっぽろラーメン横丁以外にも新ラーメン横丁もあり、ラーメン横丁と同じようにラーメン店が並んでいます。うちの場合は家族にラーメン横丁という観光地を見せたかったのでラーメン横丁に行ってみましたが、札幌市内各所に札幌ラーメン店が点在しています。おいしいラーメン屋さんは人それぞれ好みがありますが、地元の方やタクシーの運転手などに聞いてみるといいでしょう。各店色々嗜好を凝らしていますので食べ比べてみてはいかがでしょうか。

関連リンク



元祖さっぽろラーメン横丁
公式サイトです
トップ
Copyright (C) 2009-[北海道の観光旅行情報] All Rights Reserved.