北海道の観光旅行情報

 トップ > 札幌大通公園

札幌大通公園観光旅行情報

 札幌大通り公園は、冬の札幌雪祭りの会場として大きな雪像が連なる風景で有名です。場所は札幌駅から南へ歩いて15分位のところにあり、幅が約70mで東西に約2q伸びています。といっても、公園が東西にずっとつながっているのではなく、南北の通りでいくつか分断されてブロック状になって、そのブロックが東西に連なって公園になっています。この札幌大通り公園は普通の公園と同じで芝生や花、噴水、ベンチ、遊具などがあって、札幌市民の憩いの場として多くの市民や観光客でにぎわっています。

 特に、夏はほとんどのブロックでビールメーカーごとにビアガーデンになっていて、各ビールメーカーの売店と舞台が設置されています。これは福祉協賛大通納涼ガーデンさっぽろ夏まつりと呼ばれていて、舞台の前にテーブルとイスがたくさん並んで、バンド演奏やイベントが行なわれてとてもにぎやかです。

 また、札幌大通り公園の東端にはさっぽろテレビ塔があり、そこから大通り公園が一望できます。皆さんもここからの眺めは、一度はテレビで見たことがあることでしょう。さっぽろテレビ塔の入口外には、飲食店や売店が並んでデッキの上で食べられます。さっぽろテレビ塔の中に入るとお土産屋さんがあります。

 展望台に上るには、入場料700円を払ってエレベーターに乗って展望台に行きます。さっぽろテレビ塔展望台は四方をガラスで囲ってあるため、札幌大通り公園だけではなく札幌市内をぐるっと一望できます。この展望台にもお土産屋さんがあります。

関連リンク



大通公園
札幌市公園緑化協会の公式HP

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔の真下にある屋外の屋台とベンチがあるスペース

サントリービール(モルツ)

アサヒビール(スーパードライ)

キリンビール(一番搾り)

サッポロビール

公園内にあるすべり台

世界のビール広場

ドイツのビール会社

あちこちに花壇があります。
トップ
Copyright (C) 2009-[北海道の観光旅行情報] All Rights Reserved.