北海道の観光旅行情報

 トップ > 花畑牧場

花畑牧場観光旅行情報

 花畑牧場は帯広市から南へ約30qの中札内村にある観光牧場で、タレントの田中義剛氏がオーナーの観光牧場です。ここで有名なのが「生キャラメル」です。名前の通り、キャラメルがとってもやわらかくてシューシーでとってもおいしくて、北海道観光のお土産では「白い恋人」か「生キャラメル」のどちらかというのが定番になっているように感じます。

 また、白い恋人とは違って大量生産ができないせいか、北海道内の大きな駅や空港やデパートに行っても、店に並べられる予定の時間前には長い行列ができて、販売開始と同時にあっという間に売切れてしまうという、幻のお土産みたいな取り上げられ方をしています。この全国区になった生キャラメルを絶対買えるところがあります。それが生キャラメルを作っている工場がある花畑牧場です。それでも好きなだけ買っていいわけではなく、生キャラメルは大人一人5個までしか買うことができません。

 花畑牧場は、駐車場をはさんで右側にふれあいファームランドがあり、反対側が生キャラメルが売られているファーマーズハウスがあります。このファーマーズハウスは2009年に建て替えて下の写真のものとは違ってしましました。また、カフェも新設されました。ふれあいファームランドは11時からと13時からの一日2回ファームショーをやっています。その時は入場料大人500円、4歳以上の子ども250円が取られますが、それ以外の時間帯は出入り自由です。

 ショーの内容はシープドッグショーや搾乳・哺乳体験、ディスクドッグ、ホースショー、バター作りやRDチャレンジが行われます。ここの広場にはアメリカンミニチュアホースやヒツジなどの動物が檻や柵の中にいて見られます。また、ウサギふれあいコーナーもありウサギと触れ合うことができます。この広場の一角にはシーソーやブランコなどの遊具もあり自由に遊べます。

 これらのふれあいファームランドはそれほど人気はありません。メインは、やはり生キャラメルを売っているファーマーズハウスの方です。ファーマーズハウスの目の前には花畑カフェがオープンテラス形式であり、イスやテーブルが置いてあります。観光客は売店で売っているソフトクリームなどをここで食べます。

 ファーマーズハウスの中に入ると、右手にソフトクリームや生キャラメルソフトクリームなどを販売するコーナーがあり、それ以外は花畑牧場で作られた牛乳やアイスクリームやチーズなどの乳製品、ハムやベーコンなどの畜産品などが入った冷蔵庫が各所に置かれています。生キャラメルコーナーは一番奥にあります。ここには生キャラメルとチョコ味の生キャラメルの2種類(当時)がたくさん並んでいました。

 少しの間店内で見ていましたが、ほとんどの観光客がここで生キャラメルを買っていました。みんなお土産用にするんでしょうね。850円でちょっと高めですが、人気があるから飛ぶように売れていきます。この生キャラメルが置いてある冷蔵庫の後ろには壁があり、ガラス越しに生キャラメルを作っている生キャラメル工房が見えます。みんな手作りで、たくさんの従業員の方が生キャラメルを作っていました。

 花畑牧場は郊外にあって、電車もなければ定期バスもない交通の便がとても悪い場所にあります。それでも、ここを目指して多くの観光バスや車で観光客がやってきます。まさに、花畑牧場は北海道や十勝・帯広観光の新しい観光スポットになったように感じました。

関連リンク



花畑牧場
花畑牧場の公式HPです

駐車場に入ったところ

生キャラメルが売られているファーマーズハウス

ファーマーズハウスの奥にも広い駐車場があります。

ファーマーズハウス前の花畑カフェ

ファーマーズハウスの店内

生キャラメルクリーム980円

左がプチプリン315円、真ん中が花畑バルーンプリン880円、右が生キャラメルプリン400円

左がキャラメルチーズケーキ980円、真ん中が雪のティラミス1260円、花畑牧場いももち800円

左が生キャラメルトリュフブラックで、カチョカヴァロは田中義剛が生キャラメルの次におすすめのチーズで焼いて食べるのがおすすめ1050円です。

左手がチョコレート味の生キャラメルで、右が生キャラメルです。

生キャラメル工房。多くの従業員が専用の鍋の中を、ひたすらかきまわしていました。

ふれあいファームランドの入り口でショーの時だけ入場料がとられます。

ここの広場でファームショーが行われます。写真左手の建物の下が客席で、右側の緑色の階段がシープドッグショーで使われる道具です。

ふれあいファームランドには手作りのブランコやシーソー、木製の汽車などの遊具があり、その向こうには牧場が広がっています。

アメリカンミニチュアホースやヒツジがいます。写真右手はウサギのふれあいコーナーです。

シープドッグショーのヒツジ

南米産のリヤマがいました。

花畑牧場のまわりの牧草地
トップ
Copyright (C) 2009-[北海道の観光旅行情報] All Rights Reserved.