北海道の観光旅行情報

 トップ > 小樽出抜小路

小樽出抜小路観光旅行情報

  小樽出抜小路は、平成17年4月にオープンした戦前の雰囲気をかもし出すレトロで小さなンショッピングモールです。名前の由来は公式HPによると「そのむかし、色内大通りより一本海側にある通りを、小樽市民は出抜小路と呼んでいました。(略)運河に面した表側から荷物を入れ、この通りを使って荷物を運び出していた(抜いていた)ことから、その名が付いた」そうです。

 下の地図でも分かる通り、小樽運河の撮影スポットで観光客で大賑わいの浅草橋の目の前のため、ここに来て初めて小樽出抜小路を知った観光客が多いようです。特に火の見やぐらは何かのテーマパークを思わせる雰囲気でかなり目立ちます。小樽出抜小路は、一つの街角一帯が戦前のようなレトロな雰囲気のお店数十軒が並んでいて、その合間に細い小路があります。

 入口は火の見やぐら近くの正門以外に何ヶ所かあります。どこからでも入ることはできますし、中に入らなくても小樽出抜小路の外側の店は外側に店が開いていますのでお店を利用することができます。中の小路を入ると、ジンギスカンやラーメン、バー、天ぷら、焼き鳥、寿司屋さんなどがあり、コロッケやソフトクリームなどの軽食なども売っていました。小路にはイスとテーブルがあり、そこで食べられます。

 食べ物屋さんばかりではなくTシャツを売っているお店もありました。また、出抜小路の真中に、かわいらしい石造の「うだつ小僧」という商売繁盛、立身出世をかなえるシンボルがあります。

 また、小樽出抜小路の名所である火の見やぐらも無料で登れますので登ってみましょう。ビルの3階か4階と同じくらいの高さなので眺めがとってもいいです。ここからは出抜小路を上から見下ろせますし小樽運河も見渡せます。小樽市観光の新名所ですので、小樽運河観光のついでに散策してみましょう。

関連リンク



小樽観光協会                   出抜小路
公式HP                        公式HP

小樽出抜小路の正門

火の見やぐらの内部

火の見やぐらの頂上から見た出抜小路

火の見やぐらの頂上から見た小樽運河と浅草橋

出抜小路内部の小路。両側にはジンギスカンやラーメン、寿司屋さんがあります。

ソフトクリーム屋などの軽食売り場

写真左奥が豪雪うどんというお店

天ぷら石水やばくだん焼きのお店

浅草口

トップ
Copyright (C) 2009-[北海道の観光旅行情報] All Rights Reserved.